雑記〜日々の泡立ち

京都サンガ! 2023年 名古屋グランパス戦をホームで観戦!

年間10回近く観戦するのがサッカー。今や小学生の息子がハマってくれたので気楽に観に行けるようになりました。やはりJ1のサッカーは面白いです。サンガは常にJ2降格の危機にありますが、何とかサポートして応援していきます!
雑記〜日々の泡立ち

色々考える年齢・・・50代 その5

人間はどう転ぶか分からない。けれどそれが最悪な方向に行くと人はどういう結論に向かうのか。能天気な人、気が強い人、弱い人、色々いるけれど、人は衝撃的なことがあれば一発で生活なんて変わってしまう。俺は大丈夫とかないからね。人に優しく、人を大切に生きていこう!
The Street Sliders

スライダーズ アナログ盤発売!買うか買わないかのお話し。

ちょい前までは、安くて売っていたアナログ盤がしっかりプレ値を付けるまで市場が活気付いている。再発や限定リリースも増えてきておりCDを驚愕する売上を記録するアナログレコードに付いて、自分なりに検証して見ました。
The Street Sliders

スライダーズ武道館から2ヶ月・・・

音楽を聴いて何も求めるか、ストリートスライダーズを聴きながらその答え合わせをしようとする毎日。スライダーズはゴリゴリなロックですが、その歌詞は文学的で生きる道標になると思う。
エレファント カシマシ

エレカシ「のら犬にさえなれない」と、アルバム「Wake Up」を聴く。

スライダーズのトリビュート盤の最高傑作は「のら犬にさえなれない」と勝手に決めつけます(笑)。彼らの5年前の作品「風と共に」も同様に素晴らしい涙腺崩壊ソングでした。50歳オーバーなおっさんの涙腺を崩壊させる彼らの自力は本当に素晴らしい。あらためてエレカシの作品を今後は味わっていきます。
音楽〜1枚のレコードから

ロックンロール・ジプシーズ ROCK’N’ROLL GYPSIES 結成20周年作品なのかな?(笑) 

ロックンロールジプシーズの最新作が2016年以来の発売となりました!ジプシーズの最新作を語りたいと思います。待ち侘びての数年経ちましたが、今回は地味?な作品か?しかしじっくり聴き込むとその良さは倍増です。しっかり聴き込んで下さい!その良さが染み渡ります。
The Street Sliders

スライダーズ チケット争奪戦? 秋ツアーやるゼイ

スライダーズはいつの間にか巨大なバンドになっていた。チケットが入手できず転売ヤーから高額なチケットを買うしかなくなったのか…武道館公演の熱から何となく感じていたが、少し異様な盛り上がりを見せつつあるスライダーズ。盛り上がるのは良いんですが、問題点も出てきました。
The Street Sliders

スライダーズ! 天国と地獄 LIVE AT BUDOKAN1987

スライダーズはライブ音源は活動期間を考えると意外と少ないかもです。その中でも完全版として発売されたのが「天国と地獄」1987年の作品です。これは彼らのライブ音源でも最高傑作だと思います。復活を遂げたこのタイミングで聴くのがベストだと思います!
The Street Sliders

スライダーズ 日本武道館公演! 備忘録その2

伝説のライブを体験するには色々な条件が必要です。それら様子を全て兼ね揃えたスライダーズ。そこに集まった14,000人のオーディエンスは生き証人になりました。しかしルーズでブルージーな音楽性だからこそ、まだまだ未消化な面もありました。これらを熟成させるベく「秋からツアーででるぜい!」
The Street Sliders

スライダーズ 日本武道館公演! 備忘録その1

この日が来るのを待ち侘びた。けれどこのライブが終わって寂しさもあったり…そんな中でのツアーが発表。彼ららしくない周到さで、まだまだ突っ走るスライダーズ。ハリーの体調が気になるので、ほどほどにゆっくりマイペースでやってくんなよ。